LUV「10年先の僕へ」のMusic Videoに岡田俊哉選手が出演!

5人組男声ヴォーカル/コーラスグループのLUVが2014年1月29日に発売するシングル「10年先の僕へ」のミュージックビデオに、岡田俊哉選手が出演する事が決定しました。

中日ドラゴンズ 岡田俊哉選手

この「10年先の僕へ」は、LUVがライブで歌い続けている至極のバラードソングで、ライブを観た関係者、ファンからの熱いラブコールに応えてシングルとしてリリースが決定。誰もが心の中に持っている大切な「夢」。その夢は10年先の自分へ書いた手紙であり、それを忘れる事なく、時が経っていっても変わらず守り続けていくもの・・・・心の中に大切に持ち続けている「宝物」。聴いた誰しもが、忘れかけていた「夢」を思い出し、深く共感するこの「名曲」を、LUVの真骨頂でもある壮大なコーラスが包み込みます。

そして、この楽曲のミュージックビデオでは、学校を舞台とし、中日ドラゴンズの岡田俊哉投手とガールズ演劇ユニット「Girl〈s〉ACTRY」のメンバー茜音が出演、子供のころからの「夢」へ向かう想いを熱演しています。

1月29日発売のシングルでは、CD盤とCD+DVD盤の2種が発売され、DVDにはこの「10年先の僕へ」のミュージックビデオも収録されます。

LUV

また、同シングルには、山本昌投手200勝公式応援ソングとして2008年に発表された「夢の途中」のLUVによる2014年バージョンも収録。このバージョンは2014年の山本昌投手の登場曲にもなっています。