>  > 明日への活力なんですよ!

明日への活力なんですよ!

自分にとって風俗は大げさじゃなく、「明日への活力」ですね。さすがに毎日利用している訳じゃないんですけど、会社で腹立たしいことがあった時とか上司に怒られてしまった時とかには割とよくお世話になっていますね。風俗で女の子と一緒の時間を過ごせば、それまで何でイライラしていたのかとか、嫌なことそのものを忘れられるんですよ(笑)個人的には巨乳がいいですね。巨乳を揉んで舐めて…ってしていると、本当に何もかも吹き飛ぶんですよ。なんでしょうね。やっぱり男っておっぱいが好きじゃないですか。揉んで、更には乳首を舐めるというよりも吸っているとそれだけで心が休まってくるんです。巨乳には安心効果もあるんじゃないかとさえ思いますよね(笑)だからこそ何かあったら風俗に駆け込むんです。自分にとって風俗は、ただ快感をもたらしてくれるってだけのサービスではなく、明日への活力になってくれるものなので、実際問題とても大切なものなんです。

してやられた感はありますね

風俗店でもかなり期待されているのが分かるJちゃんと楽しんできた時のことです。彼女はルックスがとってもキュート。本当にお人形さんのような雰囲気なんですけど、喋ってみると結構ハキハキしているんですよね。ルックスから、奥ゆかしい風俗嬢を想像していたんですよね。でもかなり積極的。お嬢様のような女の子が自分に対してとても積極的に仕掛けてきてくれるんです。してやられた感のようなものはありましたね(笑)もちろんそれは良い意味です。そもそもあれだけのルックスの女の子。それこそ一緒に居るだけでもドキドキさせられるような女の子が自分に対して積極的に仕掛けてくる。それだけで興奮ですけど、思いの外テクニシャン。意表をつかれたというよりも、こちらが勝手にいろいろと想像していただけですけど、こちらの想像力を遥かに凌駕する彼女の実力に大満足しました。風俗はこういった「思わぬ展開」が待っているのも魅力だなと改めて感じましたよ。

[ 2016-12-23 ]

カテゴリ: 風俗体験談